Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C625]

命日かぁ。まだ2年じゃ記憶に新しくて、まだまだお母様との思い出沢山あって忘れられないね。
強いお母様だったのね。
すごいなぁ~。真っ正面から病気と闘って。
でもお母様のその姿を見て、今のWaccoちゃんがいるんだよね。
いつも「幸せ」だと感じられるピュアな心を持つWaccoちゃんが。
お母様の強い意志、ちゃんとWaccoちゃんに伝わりましたよ。

いつも見ててくれてるね。側で。

私の父も52歳で突然逝ってしまったんだぁ。
もう30年も前の事。
遊んでもらった記憶さえないなぁ。
でもね、いつも私のことを見守ってくれてるって感じるんだよねぇ。
私はWaccoちゃんみたいにピュアな人じゃないけど、
人の痛みはよ~くわかる人間になれたと思ってる。
親の死を通してね。

これからも感謝の気持ちを持って、生きてる自分を幸せだと思って穏やかに生きていければいいね。

  • 2006-11-24 11:29
  • かときっち。
  • URL
  • 編集

[C626]

Waccoちんのお母さんから頂いた半端じゃない愛情と
お母さんへのWaccoちんの深い深い愛情。
そごく感動しました。
辛かったでしょう、読んでるだけの私でさえ感じてしまう。
Waccoちんのお母さんの優しさ・強さ・前向きさ・・・全てに尊敬であり、目標になりました。
こんなに素敵なお話が聞けた事、とても幸せです私。
心が優しくなれた気がする。
なんだか、たくさん伝えたいのに、上手に話す事も出来なくて・・・ごめんなさい。
Waccoちんの愛情の素がとても深く大きな愛情なんだって改めて分かった気がしたよ!
話してくれて本当にありがとう。

[C627]

ご立派なお母様でしたね。

ワタシが30歳過ぎたいいオトナになってからですが
母が言っていました。
「今だってあなた達のために死ねるのよ」って。
そんなことを言ってた母も今はもういません。
「おまえ達を産んでくれた母に感謝しているよ」
と酔っ払ってしか言えなかった父もいません。

何歳になっても子は子。
自分の命に代えても大事な存在なんですね。

Waccoさんのお母様は身をもってそれを
教えてくれたのですね、子供たちに。

今だにワタシは親のありがたみを十分わかった、と
言い切れません。
まだまだこれから生きていくうえで
気がつくのでしょうね。

お母様の子供としてWaccoさんが全うしなくていけないのは
おっしゃるとおりシアワセに生きること、だと思います。

だからお母様、シアワセですよ、今きっと。
  • 2006-11-24 14:49
  • 空豆母
  • URL
  • 編集

[C628]

涙でなかなか読み進めなかった…。

強い母の姿に心が震えた。

Waccoちゃんの幸せがお母さんの幸せ。その通り!!!

人は悲しみや苦しみに流した涙の分、人に優しくなれるんだよ。
だから、優しいって漢字は”人”に”憂い”って書くんだってね。

肉親の死はとっても辛いけど、沢山の事を教えてくれるよね。。。

まゆみさんと同じく、お話してくれて有り難う。

[C629]

*かときっち。さん*
本当に尊敬できる母です。そんな母を持つ私は幸せだと思ってます。
私も、母が亡くなってから、母の存在がすごく近くなった気がします。
いつもそばにいてくれてるって感じます。
きっと、近くから見守ってくれてるんでしょうね。

私の事ピュアだなんて、恥ずかしいです。
でも、実際会ったらピュアなんて言葉とは程遠いと思われるはず・・・笑


*まゆみさん*
母の言葉の重さ、いなくなってからたくさん気づきました。
本当にすごい人だったと思います。
そんな気持ちをちゃんと残しておきたかったからブログに書いてしまいました。
去年の今頃は、まだ母がいなくなった事の実感がなかったんですが
今年、環境も変わり、あらためて母の事を考えました。やっぱりすごい母でした。


*空豆母さん*
母は強し!その通りですね。
母に先立たれたうちの父は荒れ狂ってましたが
父もようやく元気になりつつあり、
今はしっかりと生きてくれてます。
全ての事に感謝できるようになった事、これも母のお陰だと思ってます。
空豆母さんも、素敵なお母さんなんだろなぁって思います。
そんな母を持つ1号2号3号君たち幸せでしょうね。


*よねっちさん*
優しいって言葉の意味、なんだかわかります。
母が、こんなに早く亡くなってしまうなんて、誰も考えもしなかった事。
でも、母の死によって、多くの事を学びました。
そして、母の言っていた言葉の重さ、ありがたさ、本当に実感しています。
そんな母の娘でよかったぁって思います。

[C630]

はじめまして。来週コッカプーの母になります。
ジャスミンが来てから連絡しようと思っていたのですが、
今日どうしても書かずにはいれませんでした。
waccoさんも早くに経験してしまったのですね。
素晴らしいお母様が残してくれてた言葉は宝物。
私も父を20代でみおくりました。やはり癌でした。
みんなよりも早くその事を経験した分私は強くもなれたし、
人の痛みもわかるようになりました。
私がいつまでも親離れできずに居たので、
それはとてもつらい事でした。
でもね、そうして身をもって父が私に教えたかった
最後で一番大事なメッセージだったと思います。
あれから倍の年を生きてきたけれど、
いつまで経っても昨日のことのようです。
私もwaccoさんと同じ、こうして幸せにいる事が恩返しと思って来ましたよ。
お母様の分も楽しく元気で行きましょうね。
これからもどうぞよろしくね。

[C631]

*jasmin母さん*
初めまして。
来週、コッカプーちゃんが来るんですね!
それは、楽しみですねぇ。
私もなんだか楽しみです!

うちの男ども(父・兄・弟)は、母がいない今、私の事を母の代わりとばかりに頼ってきます。
でも、私には母のように何でもスーパーマンのようにできません。
だから、本当に母はすごかったなぁって思います。
何でもかんでも、自分ひとりで解決して
そして、自分の事は後回し。
母は偉大でした。
jasmin母さんのお父様も、素敵な人だったんでしょうね。
そして、その家族に迎えてもらえるjasminちゃんは
本当に本当に幸せコッカプーちゃんですね。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

[C632]

お母様とても愛情深いかたですね。Waccoさんへの愛を強く感じました。
きっと素敵な思い出もたくさんあるのでしょうね。
強いところを崩さず、天に召されたお母様。
私、同じ母親として尊敬します。
Waccoさんが幸せに生きていこうと思われたのも、きっとお母様、喜んでいるでしょうね。

私も父を亡くしています。もうすぐ2年になります。
突然逝った父。何も出来なかった自分を責めたものです。
今は少し、Waccoさんと同じように考えられるようになりました。でもまだ時々泣きたくなります。私も頑張って幸せに生きていかなきゃ!
皆さんの言う通りWaccoさん、お話してくれてありがとう。
長くなってごめんなさい。

[C633]

waccoさんの強さと、優しさはおかあさん譲りだったのですね。
とっても、いいお母さんでしたね。
麻酔がゆるいと強くかけられてしまう。そんなことまで考えて、子供たちに、何か言葉を残そうとしていたお母さん、すごくがんばったんですね。確かに、癌なんかに負けてないですね。なんだか涙がでちゃいます。
うちの母は、まだ健在ですが、同じように、「何もしてやれんかった。」とよく言います。でも、違うんですよね。その母の生き様をみて育って、それそのものが自分の宝になってるんですよね。
Waccoさんは、癌と戦う、お母さんから、いろんなものをもらったんでしょうね。
だから、今のWaccoさんがいるんだ~って、納得しました。お父さんの時も強かったし、ワンコにも優しいし。本とに感動しました。お話してくれてありがとう。

[C634]

とっても素敵なお母様ですね。
涙・涙です。。。本当にすごく強いですよね。
きっとwaccoさんたちへの愛情がそうさせたのですね。
私の両親は、まだ健在ですが最近になって今まで感じなかったような気持ちに、ふと気付くことがあります。
私たちが実家に帰ると、すごーくうれしそうにしてて「あれ?ただ帰るだけでこんなにうれしそうにしてたんだ。」とか。
そのときは、もっと親孝行しないとなぁと思うんだけど、実際は反発したり。親子って不思議ですね。
父が脳梗塞で倒れたときも、もしかしたらもう会えないのかも、と思いつつも全然実感が湧かなかったな。
幸い父は元気になったし、その時の気持ちを忘れないようにしないとですね。

waccoさんは、素晴らしいお母様の強さとやさしさを受け継いでらしゃいますね。
お母様の分まで幸せに生きようって思うことは、なかなか簡単なことじゃないですよね。
私もいつかは、そんなふうになれるといいなぁ。
今は自信ありませんが。。。
ますます、waccoさんにお会いしてみたくなりました。

[C635]

*akoさん*
akoさんのお父さんもうちの母と同じ頃に亡くなられたんですね。
今でも私、一人でよく泣いてます。
悲しいというより、どうしていないの?って思ってしまいます。
それに、母の夢をよく見ます。
私の今の生活に一緒にいる夢です。
それも、私も母も夢の中で亡くなってる事をちゃんとわかってるとてもへんな夢を見ます。
だから、いつもそばにいるんだなぁって思ってます。
きっと、akoさんのお父さんもいつもそばから見守ってくれてると思います。
そして、akoさんが幸せであることがお父さんにとっての幸せだと思います。
生意気いってごめんなさい。


*りんこさん*
ありがとう。
うちの母は、本当に看護師さんや先生に恵まれて
入院中もとってもよくしてもらっていました。
看護士長なんて、うちの母から元気と勇気をもらってたんですって言ってもらったり。
でも、母の偉大さを実感してるのはいなくなった今になってから。
元気な時は、なかなか気づかない物です・・・


*mikiさん*
お父さん、元気になられたんですね。よかったです。
うちは生きてる時は、喧嘩ばっかりでしたよ。
それでも、母は私達の事ばっかり考えててくれました。
そんな母の思いに気づいたのも、いなくなってからなんですよねぇ。
でも、mikiさんが実家に帰って、ご両親が嬉しそうにしてるなぁって
気づくだけで親孝行だと思いますよ。
甘える時にいっぱい親に甘えちゃっていいと思ってます。

関東に行った時はぜひ会ってくださいねぇ。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Waccoの独り言

ちょうど2年前の今日、母は旅立ちました。
誕生日を5日後に控えた母、53歳でした。

私が知っている限り、大きな怪我も病気もしない、いつも元気な母でした。
そんな母が、ある日突然癌の宣告をされ、そして2年前の今日旅立ちました。
母は、本当に立派でした。最後の最後まで、病気になんか負けないと言ってました。
最後の3週間は、人工呼吸器をつけられ、麻酔で眠らされている状態だったけど
それでも、看護士さんや先生がいなくなったら、パッと目を開けて
私に必死にしゃべりかけようとしていた。
先生達がいる時に目を覚ますと、麻酔の量を増やされて眠らされる。
眠っていないと、とてもじゃないけど耐えられる痛みじゃないから。
それでも、母は痛みを我慢して私に話しかけようとしていた。
でも、人工呼吸器の管が肺まで入れられていて、話せる状態ではなかった。
そんな状態の母が、最後に残してくれた言葉、
「お母さんは、負けへんで。病気になんか負けへんで。」

本当に強い母でした。自分の事よりも、いつも私達子供の事ばかり考えてた。
そして、辛い治療も再発して繰り返される手術にも、前向きに頑張った。
母が、もう自分は長くないと気づいてから私に何度も言っていたのは
「お母さんは、あんたら子供に残してやれる物が何もない。
 でも、お母さんは癌という病気から逃げなかった、
 負けなかったっていうこの生き様を残してやりたいねん。」
そう言ってました。今考えてもすごい事だと思う。
私が、この先母になって、自分の子供にここまでできるかどうか、自信がない。


なんだか、とても懐かしい気がします。
ついこの間の様な気もするし、もう何年も前の事のような気もする。
2年前の今日もすごく寒かった。
私が眠っていた朝5時ごろ、なんだか部屋の中が慌しい。
起き上がると、看護師さんに様態がかなり危険なので
他の家族を呼んであげてくださいと言われた。
そして、6時過ぎ、父や兄弟の到着を待たずに母は旅立った。
人工呼吸器がまだ動いていたから、息を引き取ったという実感がない。
まだ、機械で息をさせられて胸が動いてるから。そして、体は温かかったから。
そんな母の最期の顔は、本当に綺麗でした。
あんなに辛い治療をしてきたのに、最後はものすごく安らかでした。
少し、微笑んでるようでした。

元気になったら、温泉でも行こうねって約束したきり叶えてあげれなかった。
家に帰ったら、おいしい物食べに行こうねって約束したのに、食べさせてあげれなかった。
考えたらキリがない。
だから、勝手に私が母の分も幸せに生きていこうって決めました。
きっと、私の幸せは、母の幸せでもあると願って。

そしたら、すごい小さな事でも幸せに気づく事ができるようになった。
お母さんのおかげやなぁ。ありがとう、お母さん。

コメント

[C625]

命日かぁ。まだ2年じゃ記憶に新しくて、まだまだお母様との思い出沢山あって忘れられないね。
強いお母様だったのね。
すごいなぁ~。真っ正面から病気と闘って。
でもお母様のその姿を見て、今のWaccoちゃんがいるんだよね。
いつも「幸せ」だと感じられるピュアな心を持つWaccoちゃんが。
お母様の強い意志、ちゃんとWaccoちゃんに伝わりましたよ。

いつも見ててくれてるね。側で。

私の父も52歳で突然逝ってしまったんだぁ。
もう30年も前の事。
遊んでもらった記憶さえないなぁ。
でもね、いつも私のことを見守ってくれてるって感じるんだよねぇ。
私はWaccoちゃんみたいにピュアな人じゃないけど、
人の痛みはよ~くわかる人間になれたと思ってる。
親の死を通してね。

これからも感謝の気持ちを持って、生きてる自分を幸せだと思って穏やかに生きていければいいね。

  • 2006-11-24 11:29
  • かときっち。
  • URL
  • 編集

[C626]

Waccoちんのお母さんから頂いた半端じゃない愛情と
お母さんへのWaccoちんの深い深い愛情。
そごく感動しました。
辛かったでしょう、読んでるだけの私でさえ感じてしまう。
Waccoちんのお母さんの優しさ・強さ・前向きさ・・・全てに尊敬であり、目標になりました。
こんなに素敵なお話が聞けた事、とても幸せです私。
心が優しくなれた気がする。
なんだか、たくさん伝えたいのに、上手に話す事も出来なくて・・・ごめんなさい。
Waccoちんの愛情の素がとても深く大きな愛情なんだって改めて分かった気がしたよ!
話してくれて本当にありがとう。

[C627]

ご立派なお母様でしたね。

ワタシが30歳過ぎたいいオトナになってからですが
母が言っていました。
「今だってあなた達のために死ねるのよ」って。
そんなことを言ってた母も今はもういません。
「おまえ達を産んでくれた母に感謝しているよ」
と酔っ払ってしか言えなかった父もいません。

何歳になっても子は子。
自分の命に代えても大事な存在なんですね。

Waccoさんのお母様は身をもってそれを
教えてくれたのですね、子供たちに。

今だにワタシは親のありがたみを十分わかった、と
言い切れません。
まだまだこれから生きていくうえで
気がつくのでしょうね。

お母様の子供としてWaccoさんが全うしなくていけないのは
おっしゃるとおりシアワセに生きること、だと思います。

だからお母様、シアワセですよ、今きっと。
  • 2006-11-24 14:49
  • 空豆母
  • URL
  • 編集

[C628]

涙でなかなか読み進めなかった…。

強い母の姿に心が震えた。

Waccoちゃんの幸せがお母さんの幸せ。その通り!!!

人は悲しみや苦しみに流した涙の分、人に優しくなれるんだよ。
だから、優しいって漢字は”人”に”憂い”って書くんだってね。

肉親の死はとっても辛いけど、沢山の事を教えてくれるよね。。。

まゆみさんと同じく、お話してくれて有り難う。

[C629]

*かときっち。さん*
本当に尊敬できる母です。そんな母を持つ私は幸せだと思ってます。
私も、母が亡くなってから、母の存在がすごく近くなった気がします。
いつもそばにいてくれてるって感じます。
きっと、近くから見守ってくれてるんでしょうね。

私の事ピュアだなんて、恥ずかしいです。
でも、実際会ったらピュアなんて言葉とは程遠いと思われるはず・・・笑


*まゆみさん*
母の言葉の重さ、いなくなってからたくさん気づきました。
本当にすごい人だったと思います。
そんな気持ちをちゃんと残しておきたかったからブログに書いてしまいました。
去年の今頃は、まだ母がいなくなった事の実感がなかったんですが
今年、環境も変わり、あらためて母の事を考えました。やっぱりすごい母でした。


*空豆母さん*
母は強し!その通りですね。
母に先立たれたうちの父は荒れ狂ってましたが
父もようやく元気になりつつあり、
今はしっかりと生きてくれてます。
全ての事に感謝できるようになった事、これも母のお陰だと思ってます。
空豆母さんも、素敵なお母さんなんだろなぁって思います。
そんな母を持つ1号2号3号君たち幸せでしょうね。


*よねっちさん*
優しいって言葉の意味、なんだかわかります。
母が、こんなに早く亡くなってしまうなんて、誰も考えもしなかった事。
でも、母の死によって、多くの事を学びました。
そして、母の言っていた言葉の重さ、ありがたさ、本当に実感しています。
そんな母の娘でよかったぁって思います。

[C630]

はじめまして。来週コッカプーの母になります。
ジャスミンが来てから連絡しようと思っていたのですが、
今日どうしても書かずにはいれませんでした。
waccoさんも早くに経験してしまったのですね。
素晴らしいお母様が残してくれてた言葉は宝物。
私も父を20代でみおくりました。やはり癌でした。
みんなよりも早くその事を経験した分私は強くもなれたし、
人の痛みもわかるようになりました。
私がいつまでも親離れできずに居たので、
それはとてもつらい事でした。
でもね、そうして身をもって父が私に教えたかった
最後で一番大事なメッセージだったと思います。
あれから倍の年を生きてきたけれど、
いつまで経っても昨日のことのようです。
私もwaccoさんと同じ、こうして幸せにいる事が恩返しと思って来ましたよ。
お母様の分も楽しく元気で行きましょうね。
これからもどうぞよろしくね。

[C631]

*jasmin母さん*
初めまして。
来週、コッカプーちゃんが来るんですね!
それは、楽しみですねぇ。
私もなんだか楽しみです!

うちの男ども(父・兄・弟)は、母がいない今、私の事を母の代わりとばかりに頼ってきます。
でも、私には母のように何でもスーパーマンのようにできません。
だから、本当に母はすごかったなぁって思います。
何でもかんでも、自分ひとりで解決して
そして、自分の事は後回し。
母は偉大でした。
jasmin母さんのお父様も、素敵な人だったんでしょうね。
そして、その家族に迎えてもらえるjasminちゃんは
本当に本当に幸せコッカプーちゃんですね。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

[C632]

お母様とても愛情深いかたですね。Waccoさんへの愛を強く感じました。
きっと素敵な思い出もたくさんあるのでしょうね。
強いところを崩さず、天に召されたお母様。
私、同じ母親として尊敬します。
Waccoさんが幸せに生きていこうと思われたのも、きっとお母様、喜んでいるでしょうね。

私も父を亡くしています。もうすぐ2年になります。
突然逝った父。何も出来なかった自分を責めたものです。
今は少し、Waccoさんと同じように考えられるようになりました。でもまだ時々泣きたくなります。私も頑張って幸せに生きていかなきゃ!
皆さんの言う通りWaccoさん、お話してくれてありがとう。
長くなってごめんなさい。

[C633]

waccoさんの強さと、優しさはおかあさん譲りだったのですね。
とっても、いいお母さんでしたね。
麻酔がゆるいと強くかけられてしまう。そんなことまで考えて、子供たちに、何か言葉を残そうとしていたお母さん、すごくがんばったんですね。確かに、癌なんかに負けてないですね。なんだか涙がでちゃいます。
うちの母は、まだ健在ですが、同じように、「何もしてやれんかった。」とよく言います。でも、違うんですよね。その母の生き様をみて育って、それそのものが自分の宝になってるんですよね。
Waccoさんは、癌と戦う、お母さんから、いろんなものをもらったんでしょうね。
だから、今のWaccoさんがいるんだ~って、納得しました。お父さんの時も強かったし、ワンコにも優しいし。本とに感動しました。お話してくれてありがとう。

[C634]

とっても素敵なお母様ですね。
涙・涙です。。。本当にすごく強いですよね。
きっとwaccoさんたちへの愛情がそうさせたのですね。
私の両親は、まだ健在ですが最近になって今まで感じなかったような気持ちに、ふと気付くことがあります。
私たちが実家に帰ると、すごーくうれしそうにしてて「あれ?ただ帰るだけでこんなにうれしそうにしてたんだ。」とか。
そのときは、もっと親孝行しないとなぁと思うんだけど、実際は反発したり。親子って不思議ですね。
父が脳梗塞で倒れたときも、もしかしたらもう会えないのかも、と思いつつも全然実感が湧かなかったな。
幸い父は元気になったし、その時の気持ちを忘れないようにしないとですね。

waccoさんは、素晴らしいお母様の強さとやさしさを受け継いでらしゃいますね。
お母様の分まで幸せに生きようって思うことは、なかなか簡単なことじゃないですよね。
私もいつかは、そんなふうになれるといいなぁ。
今は自信ありませんが。。。
ますます、waccoさんにお会いしてみたくなりました。

[C635]

*akoさん*
akoさんのお父さんもうちの母と同じ頃に亡くなられたんですね。
今でも私、一人でよく泣いてます。
悲しいというより、どうしていないの?って思ってしまいます。
それに、母の夢をよく見ます。
私の今の生活に一緒にいる夢です。
それも、私も母も夢の中で亡くなってる事をちゃんとわかってるとてもへんな夢を見ます。
だから、いつもそばにいるんだなぁって思ってます。
きっと、akoさんのお父さんもいつもそばから見守ってくれてると思います。
そして、akoさんが幸せであることがお父さんにとっての幸せだと思います。
生意気いってごめんなさい。


*りんこさん*
ありがとう。
うちの母は、本当に看護師さんや先生に恵まれて
入院中もとってもよくしてもらっていました。
看護士長なんて、うちの母から元気と勇気をもらってたんですって言ってもらったり。
でも、母の偉大さを実感してるのはいなくなった今になってから。
元気な時は、なかなか気づかない物です・・・


*mikiさん*
お父さん、元気になられたんですね。よかったです。
うちは生きてる時は、喧嘩ばっかりでしたよ。
それでも、母は私達の事ばっかり考えててくれました。
そんな母の思いに気づいたのも、いなくなってからなんですよねぇ。
でも、mikiさんが実家に帰って、ご両親が嬉しそうにしてるなぁって
気づくだけで親孝行だと思いますよ。
甘える時にいっぱい親に甘えちゃっていいと思ってます。

関東に行った時はぜひ会ってくださいねぇ。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Wacco

Author:Wacco
2000年5月27日生 岡山県出身
   黒ラブ・レオン
2005年9月25日生 兵庫県出身
   コッカプー・ウェイン
そして犬服作りを楽しんでる
   兵庫県在住 Wacco
   たまーに、登場ヤックル
2007年 冬生まれのコハム(娘)
2009年初夏生まれのロクオ(息子)


   2匹+4人家族。

気軽にコメントしてくださいね~。

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。